ギャップイヤープログラム

ギャップイヤープログラム

エントリー

社会や価値が大きく変わろうとしている今、新しいことに挑戦し
自分の未来を創る日本創生大学校「 ギャップイヤープログラム 」を開始しました。
2年間、株式会社パソナ日本創生大学校の社員として学びながら働き
自身を磨くことで、夢や目標に向かって可能性にチャレンジするプログラムです。
社会人としての見聞を広めるとともに、将来への希望に満ち溢れた可能性を大きく伸ばし夢を実現できるよう
全力で皆さんをサポートします。

日本の将来を担い、未来を創る若者 大募集!

ギャップイヤープログラム

未来を切り拓く力を培う2年間

“どんな自分でありたいか”、本気で考えてみませんか?
幅広い研修や就業経験の機会や、多様な個性・価値観をもつ仲間との切磋琢磨。
「なぜ?」「何のため?」本質を見抜く思考と実行を繰り返す先に、自分らしい新たな可能性があります。
正解のない社会の中で、ありたい姿を見据えて未来へ挑戦していきましょう。

真に豊かな生き方・働き方を実現する淡路島

地方創生の舞台である淡路島での多様な文化芸術を実感する暮らし。
自分らしい働き方を体現する仲間たち。
色とりどりの自然や食に恵まれ、心のゆとりを感じる日々。
心身ともに健やかで豊かな生活を実現していきましょう。

将来への希望に満ち溢れた可能性を大きく伸ばし、夢を実現できるように
パソナグループは全力で皆さんをサポートをしていきます。

ギャップ イヤープログラムの概要

1

2年間の
集中プログラム

2

淡路島で学び
働く

3

仲間とともに
切磋琢磨

1

2年間で学べる「教養×実学」

パソナ日本創生大学校ギャップイヤープログラムでは、様々な「学び」を得ることができます。

1年目

パソナ日本創生大学校で学びながら働く

学ぶ

一流講師による研修を受け、高度な知識・ スキルを習得!

カリキュラム

  • ・社会教養講座
  • ・社会人基礎講座
  • ・文化芸術活動
    ※上記は有料カリキュラム(月額28,000円)です。

働く

入社後~6か月

研修期間としてパソナグループ各社の様々な仕事に従事

7か月~1年

  • ・パソナグループ各社に配属
  • ・淡路島の観光施設における店舗業務、セールス、HR、広報、企画等
  • ・農業関係の希望者は 専任での配属あり

2年目

将来を見据える

学ぶ

希望するコースを選択し、専門的な知識・スキルを習得!

カリキュラム

  • ・社会教養講座
  • ・社会人基礎講座
  • ・文化芸術活動
    ※上記は有料カリキュラム(月額28,000円)です。

働く

パソナグループ各社の様々な現場で就業

  • セールス・アドミ・HR 部門
  • ベンチャー・アグリカルチャー
    アート・スポーツ部門

目指す未来へ!夢や希望を実現する!

就職

グローバル企業、
地方企業など

Wキャリア

音楽/芸術/
スポーツ

就農

起業

なりたい自分になれるカリキュラム

日本創生大学校では、グローバルで活躍するための思考や国際教養を身に付ける「社会教養講座」、ビジネススキルの習得や新規事業立案に必要なスキルなどを習得する「社会人基礎講座」、真のグローバル人材を目指すために伝統文化などを幅広く学ぶ「文化芸術活動」を軸に、カリキュラムを用意しています。
また、大阪大学大学院「実践グローバルリーダーシップ」講座神戸大学「V.school」の受講も可能です。

社会教養講座
社会人基礎講座
文化芸術活動
目的
社会教養講座

グローバルで活躍するための思考や国際教養を身に付ける

社会人基礎講座

基礎的なビジネススキルの習得、新規事業立案に必要なスキル、将来的に必要となるスキル全般を習得していきます

文化芸術活動

グローバル環境で活躍するために自国文化や淡路伝統の文化を学ぶことで真のグローバル人材を目指します

概要
社会教養講座

グローバル社会におけるキーワードや政治・経済・公共政策など全般を理解することを目的に、一流の講師陣や最先端の現場で働くリーダーを招いてのインタラクティブな講座

社会人基礎講座

ビジネスで必要となるマインドや即戦力として活躍できる為の実践スキルをはじめ、各部門におけるスキルの理解、習得、新規事業をおこすための創造力や実行力を身に付ける講座

文化芸術活動

日本の伝統文化はじめ、海外の文化や地域の伝統文化などを幅広く学ぶ

講義の種類
社会教養講座

・国際政治
・国際経済
・外交
・安全保障
・地方創生

・AI
・ICT
・農学
・環境
・特別講義

社会人基礎講座

・語学研修(英語)
・新規事業立案

文化芸術活動

・剣道
・空手
・和紙
・漆器
・ステンドグラス

・太鼓
・タップ
・アート
・文化

大阪大学大学院国際公共政策研究科 実践グローバル・リーダーシップ

パソナグループは大阪大学大学院国際公共政策研究科が開講する「実践グローバルリーダーシップ」と連携しています。 経済、国際機関、地域社会など、様々な分野で活躍するリーダーを講師に迎え、 各分野のリーダーシップやマネジメントについて実践的に学ぶ授業があり、その一部を社員として聴講することができます。

神戸大学 V.School

日本の閉塞感における、その大きな原因が、新産業の誕生や社会課題の解決につながるイノベーションの不在でもあり、潜在的な希望や期待=「ウォンツ」を探り当て、具体化し、価値創造することが必要であり、企業やNPO・自治体と協働して、「ウォンツ」主導の革新的イノベーションを創造する人材の育成と、社会課題の解決を目指し学部横断の組織として2020年4月に立ち上がりました。

1週間のスケジュール(例)

1週間のスケジュール(例) 1週間のスケジュール(例)
2

淡路島で学び働く

暮らし Living
暮らし Learn
働く Work

先輩達の声

前田 征樹

「本当にやりたいこと」を探しに

就職活動中に気が付いたのは、仕事をやることの意義は「やりがい」だということです。だからこそ、心からやりたいこと、その先に続く道を見つけたいと思っていました。GAP YEAR programの研修は、中身が詰まっています。聴講するだけでなく、自分がどう考えるかを発信する場が必ず設けられているので、深い気づきが得られます。また、寮生活が想像以上に良いと感じています。共同生活をしているからこそ、仲間との意見交換ができ、様々な価値観を学べて面白い経験をさせて頂いています。参加して2か月が経った今、ようやく自分の意見を持ち、ありのままを自分を出していけるようになりました。今後、就業先での経験を積み、本当にやりたいことを見出していきたいと思います。

堀江 奈々子

「知行合一」の生き方をしたくて

パソナグループの南部代表が「知行合一」、知って行わないのは知らないのと同じとおっしゃったのを聞いて、自分が行動できていないことに気づきギャップイヤープログラムへの参加を決めました。もともと学ぶことが好きでしたが、「行動」を意識できていなかったから自分の将来につながる学びができていなかったのではないかと思ったのです。 ギャップイヤープログラムに参加して、大学院で研究室のデスクにずっと向かっていた時に得る知識よりも、実際に経験して体得する知識の方が身になると感じています。 今後は、地域活性化に貢献するという目標に向けて、「農」という分野に携わり、例えば一から野菜を作る経験をご一緒することで淡路島の方の生活を感じ理解するところからスタートしたいと思っています。 パソナグループは、「やりたい!」と意思表示すればチャレンジできる環境です。引き続き、個性豊かな参加メンバーと共に、目標に向かって挑戦していきます。

阿部 虎之助

2年間限定で幅広い経験を積みながら、仲間とコラボしアイデアを実現していける環境がある!

ギャップイヤープログラムは、期待通りの内容でした。特に、入社・入校した仲間が個性豊かで、得意分野も様々です。だからこそ、「こんなことやりたい!」と言われたら自分ができることを互いに話して「よし、やろうよ!」と実現していける環境が楽しくて仕方ありません。例えば、私はアプリケーションを構築し、ロゴマークは〇〇さんにお願いして、マーケティングは〇〇さんにお願いするなど、チームメンバー一人ひとりのスキルを最大限生かしながら、みんなの力でアイデアを形にできる喜びがあります。それぞれの得意を活かしながら成長できる、最高の環境があります。 今、参加を迷っている方がいらっしゃったら、勇気を出して一歩を踏み出してほしいと思います。私は、 ギャップイヤープログラムに満足しているし、これからの活動もとても楽しみです。

小島 咲穂

大切なのは就活対策ではなく、将来自分が何をやりたいか

正直にいうと、何がやりたいのかよくわからず、将来の夢や目標もないまま「皆がやっているから」というプレッシャーを感じながら就職活動をしていました。そんな時、GAP YEAR programの「学ぶ×働く」というコンセプトに感銘を受けました。卒業後すぐに働くことに自信がなかったので、2年間という期間限定の時間に自分に足りないスキルや経験値を磨いていくことに魅力を感じたのです。東京から淡路島へ。初めての一人暮らし自体が、私にとって最初の挑戦でした。研修では同期入社の21名全員で行動することも多く、とてもフレンドリーなのでファミリーのようなつながりを感じています。卒業後の進路について迷いがある人がいたら、「選択肢は就職だけでなく、GAP YEAR programもある」ことをお伝えしたいです。これからの研修や仮配属先での学びの中で、自分が将来何をやりたいのか、2年後どんな人間になっていたいかを真剣に考えながら活動していきます。

尾崎 翼

社会人としての武器・強みを作る「学び」の場

高校卒業してから4年半、海外で生活をしていました。日本か海外か、就職するかビジネススクールに通うか迷っていた時に、新聞でギャップイヤープログラムのことを知りました。パソナグループで仕事もできて勉強もできる!という内容に惹かれ、心が決まりました。2年間と期間が限定されていることも、そこを一区切りとして次の行動に移せるため魅力の一つでした。 私は、ギャップイヤープログラムの1期生。始まったばかりの環境だからこそ、自分たちで作っていける楽しみがあります。そのチャンスを存分に活かして、社会人としての武器を持てる「学び」の場を作っていきたいと考えています。

片山 智也

多様な仲間からの刺激がプラスに

内定をもらったものの、その会社で長く就業していくイメージができないとわかった瞬間に、ようやく「本当にやりたいことは何か」を意識し始めました。GAP YEAR programの新聞記事を見て、自分にとって最後のチャンスかもしれないと直感し、参加を決めました。これまでは、自分と似た価値観のメンバーばかりと交流していました。しかし、淡路島で出会った同期は、年齢も国籍も考え方も様々。自分が苦手なことが、他の人は得意という多様性ある環境がプラスになっています。また、話し合いの場では「どう思う?」と毎回意見を聞かれるので、逃げずに考える癖がついてきました。現在最も楽しいと感じているのは、「タネノチカラ」(農業)研修です。自分の目指す世界があって、そのために仕事をしている人たちに魅力を感じます。これからも、魅力的な人たちに次々と出会える機会が増えていったらいいなと思っています。

メンターメッセージ

個性豊かなメンターが皆さんの技能はもちろん、生活もサポートします。

We are mentors 私たちがみなさんの淡路島ライフを支えます!安心して飛び込んできてください!

就業までの流れ

エントリーからのフローをご紹介します。

オンライン説明会
または
オンデマンド動画視聴

適性検査・面談

パソナ日本創生大学校へ入校・入社

日本創生大学校で学びながら働く

募集要項

雇用形態について詳細内容をお伝えします。

募集者 株式会社パソナ日本創生大学校
雇用形態 株式会社パソナ日本創生大学校の契約社員
契約期間 1年間の有期雇用契約(入社後3か月は試用期間)※更新の可能性あり(最長2年)
募集対象 2020年以降に卒業した方 または、2021年9月卒業見込みの方
2022年卒業は2021年秋から採用開始予定
勤務地 兵庫県淡路市における当社の指定する施設
選考 筆記試験、適性検査、面談 (2回)
福利厚生 健康保険、雇用保険、厚生年金 労災完備、年次有給休暇、健康診断
勤務時間 1週30時間のシフト勤務 (週休2日) ただし、職務により、1か月単位の変形労働時間制を採用。
土日祝日勤務あり(始業・終業はシフトによる)
休憩 就業時間に応じシフトに示す時間
時間外勤務
昇給 なし
通勤手当 社有バスが使えない場合のみ支給(別途規定あり)
試用期間 あり
業務内容 グループ各社の業務ならびに付随する業務
月額給与 大学院卒・大卒 186,000円
短大・専門卒 181,000円
高卒 176,000円
休日 週休2日(土日祝日勤務あり)
寮費・食費 各自実費負担
寮費 20,000 円 相当(水道光熱費込み) 食費 27,600円(勤務日に3食提供する場合)
*入寮状況や配属により異なるケースがあります。
宿泊施設 社員寮あり (淡路島滞在中)
受動喫煙 屋内禁煙
上記社員募集は、日本創生大学校の受講者を対象としています。

TOPへ戻る