news

ニュース

2022.03.02
features
WAP参加者インタビュー

Women’s Advanced Program(WAP)1期 参加者インタビュー

Women’s Advanced Program(WAP)は、志をもって未来を切り拓く女性幹部候補者を育成する合宿形式の研修プログラムです。
本記事では、WAPに参加くださった第1期生の皆さんにお話を伺いました。

WAPが提供する多様な研修から学んだことは?

【新規事業創出】どの講座も「新規事業創出には何が知識として必要か」がベースにあり、これまで考えられていなかった分野を体系立てて学ぶことができました。(三井住友海上火災保険株式会社 山本 由紀さん)

【SDGs経営】例えば環境問題に取り組もうとした時、大きな変化をもたらさなければならないと思っていましたが、「ソフトランディングで犠牲を生まないように進める」とアドバイスを頂き、自分の中でストンと腑に落ちました。「これから自分がやっていくと良いことは何か」という思考に変わりました。(株式会社オカムラ 森田 舞さん)

【SDGs経営】これからの未来に向けて社会課題を自分事として捉え、個人として何ができるのか、企業として何をすべきかを真剣に考えていく機会になりました。(株式会社モスフードサービス 田代 華子さん)

【エグゼクティブプレゼンス】簡単なワークやゲームを通して、「いかに物事を深く考えるか」、「いかに人に伝わりやすいように伝えていくか」を体感しながら学べたプログラムでした。上司からの指示を深く考えて部下にわかりやすく伝える等、日常の業務に取り入れやすい内容でした。(日華化学株式会社 加納 香緒里さん)

【文化・芸術(太鼓)】休憩時間も忘れるくらい皆で熱中して打ち込みました。最後にポーズが「やーっ!」と揃った瞬間に達成感やメンバーとの一体感を感じることができ、本当に良い経験でした。(株式会社セブン銀行 Mさん)

【文化・芸術(太鼓)】全員で初めてのことに挑戦し、一時間の練習を経て一つの音楽を作るという経験は、学生以来でした。
皆でコミュニケーションをとること等、一つのことを完成させることの大事さを改めて学ぶことができました。本当に楽しかったです。(三井住友海上火災保険株式会社 山本 由紀さん)

受講後の「気づき」や今後活かしていきたいことは?

自分の考えや軸の持ち方を考え直す機会がたくさんあり、認識していなかった自分の強みを見つけることができました。今後の仕事の中で、リーダーとして自分の強みを活かした仕事をしていきたいと思います。(株式会社セブン銀行 Mさん)

私の会社には、まだまだ成長を遂げていくポイントがたくさんあることに気が付いただけでなく、「こんな良いところがある」と気づく機会が多々ありました。それらの内容は経営陣と共有し、自分の意見や思いを伝えていきたいです。(JKホールディングス株式会社 竹内 千晴さん)

Women's Advanced Program(WAP)事務局より

「合宿形式の研修で寝食を共にすることで、 仕事を越えて互いを深く理解できる同志と出会い、 将来につながる強い絆を育むことができた」と、WAP参加者の多くが語ってくださいました。

Women’s Advanced Programは 志をもって未来を切り拓く女性幹部候補を育成します。
ご興味のある企業様は、お気軽にお問い合わせください。
皆様のご参加をお待ちしております。

なお、WAP 1期生 参加者インタビューは、動画でもご覧いただけます。