news

ニュース

2022.03.03
features
GAP デジタルアニメコース受付中

「デジタルアニメーションコース」3つの魅力

日本国内では希少な「マンガ学部」出身の大谷さんは現在、株式会社パソナふるさとインキュベーション「漫画・アートチーム」のチーム長として、淡路島にある様々な観光施設やレストランの広告やパンフレット、メニューやグッズデザインなどを手掛けています。様々な企業様とコラボする中で、アニメーション業界を目指す若者たちの学びと就業を支援したいと、新たに2年間で学び働く「デジタルアニメーションコース」を立ち上げました。
本コラムでは、開設の想いや魅力について伺いました。

「デジタルアニメーションコース」で学べること

第一線で活躍中のアニメーション制作会社と協力し、既存のアニメーション技術に加えて世界のアニメーション業界で主流になっている3Dコンピュータ・グラフィックス技術や最新のソフトウェア「Toon Boom」について学ぶ事ができます。海外からの仕事を受注することが出来る資格の取得までをご支援するほか、「仕事として」学ぶことができるところが、他の専門学校などとは異なる魅力です。

また、日本創生大学校「デジタルアニメーションコース」では、前述のアニメーションに関わる学びだけでなく、ビジネスマナーや教養など、社会人として必須のスキルも学べるほか、太鼓などの日本文化を体感する研修もあります。「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島」というアトラクションで話題のアニメパーク「ニジゲンノモリ」等、パソナグループが淡路島で展開する各施設での就業経験も得ることができます。

設立の想いは、「夢の実現を支援したい」

私は、京都精華大学のマンガ学部出身ですが、卒業後にマンガやアニメーション業界に就職「できない」多くの人を目の当たりにしてきました。当時の私も、その中の一人です。

ご縁があり、株式会社パソナグループが展開していた「ココカラ村」という研修制度(半日農業やビジネスマナー研修、半日芸術活動を行う)に参加中に奇跡が起きました。なんと、マンガ関連の会社でマンガばかりに取り組んでいるわけではない期間に、マンガ雑誌で賞をもらうことができたのです。マンガ「以外」のことも全身で学ぶことができたおかげだと思っています。

アニメの数は年々増加しているものの、アニメーション業界は常に人手不足です。一方で、即戦力を求めるアニメーション会社に、未経験の若手が就職するのは、かなり狭き門です。そこで私は仲間とともに、アニメーション業界の最新技術を学び、仕事としての経験も積みながら、若手が夢を実現できる場を作りたいと「デジタルアニメーションコース」を設立いたしました。本コースを受講する方々に、私のような奇跡を体感して頂きたいと思っています。

「デジタルアニメーションコース」3つの魅力

【魅力1】今の現場で使える技術と、今後の現場で使える技術の両方を、現場で活躍中の講師陣から学べます。
ハリウッドでも使用されている最新ソフト「Toon Boom」には、描画に関する機能に加えて、絵コンテや進行管理表などアニメーション制作に必要な全てのプロセスが実行でき、テレビアニメの他、映画、ゲーム、広告等さまざまな分野で導入されています。アニメーション業界で仕事をしたい人は是非習得しておきたい最新ソフトの使い方を学ぶ事ができます。

【魅力2】実際の仕事を任せてもらえます。
スキルが上達し、講師の先生方に認められた場合、実際のアニメの仕事を任せてもらえる予定です。プロの現場に入る前と後では、仕事に対する考え方や漫画に対するアプローチが変わるのでぜひ体感頂きたいと考えています。

【魅力3】ビジネススキル研修も用意されています。
漫画に関連する事しか学んでいないメンバーは、就職の際に苦労する人が多いのが現状です。本コースは、アニメーター育成の場でもありますが、同時に、この先の進路を迷っている人が一度少し立ちどまり、自分を見つめなおす場だとも思っています。自分と向き合った結果、アニメーション業界以外の道に行こうと決めた方へも、その方が決めた夢をご支援する研修でありたいと考えています。

デジタルアニメーションコースを立ち上げた、大谷チーム長

受講したくなる講師陣の顔ぶれ

第一線でご活躍中の先生方から、アニメーション業界の現場や経営者の生の声を聴き、学ぶことができます。例えば、「ちびまる子ちゃん」や「名探偵コナン」で作画監督を務められるアベ正己(マサキ)先生、「ルパン三世VS 名探偵コナン」の監督の亀垣一(カメガキハジメ)先生、アニメ作品の企画やプロデュースを手掛ける株式会社 pHスタジオ代表の佐藤佐千子先生です。

アニメーション業界で活躍したい方々へ(大谷さんより、応援メッセージ)

様々なアニメ作品のエンディングやエンドロールで、友人の名前を見かけると「お!」と嬉しくなります。是非あなたの友人やご家族にも、そんな感動体験を是非させてください。きっと、あなたの名前をエンドロールで見るだけで、感動する人がいます。そしてあなたご自身は、私たち以上の感動を得ることが出来るはずです。

私たちは、チーム一丸となって、あなたの夢を叶えるお手伝いをしたいと考えています。本コースの卒業生の採用を検討されているアニメーション会社を始め、弊社のリソースを活用し、アニメーション関連会社への就職をサポートいたします。また、コース終了後にアニメーション会社以外への就職やキャリアを希望される卒業生につきましては、パソナグループ各社での雇用、または一般企業等への就職、起業等を全力でフォローさせていただきます。

ぜひ、あなたの夢を叶えるための「一歩」を淡路島で開催される「デジタルアニメーションコース」で踏み出してみませんか?

エントリー、お待ちしています。

<information>

デジタルアニメーションコース 詳細はこちら

デジタルアニメーションコース 応募はこちら