news

ニュース

2022.08.05
features
フレッシュキャリアアッププログラム体験記

自身が企画した観光ツアーが大盛況!出向先で学んだ「新たな集客方法」も積極展開中 ~フレッシュキャリアアッププログラムの魅力・体験記 in 淡路島~

ツアー企画だけでなく、同時に販売や新たな集客方法についても考えるように

淡路島での「就業+研修」の半年間を終えて、現在は、出向元の旅行会社で日帰りバスツアーの企画を担当しています。先日、私が企画したツアーが7台催行し、お客様がアンケートに「一日とても楽しかった」「おいしい食事と綺麗なお花を鑑賞できて満足な旅だった」とご記入くださるなど、食事や観光を楽しんで頂けたようで、とてもやりがいを感じました。

 

フレッシュキャリアアッププログラム参加前、業務の中では、バスツアーの企画内容やお客様の対応方法については検討していましたが、販売・集客方法までは考えていませんでした。しかし、出向先のパソナグループ(淡路島)における就業を通じて、現在は、どのような手段や方法で販売していくかも含めて、トータルでサービスの企画を考えるようになりました。また、自社SNSの活用や他社HPへの掲載など、DMや折り込みチラシといった既存の販売ツールだけでなく、別の方法で集客を伸ばす方法も検討するようになりました。

学んだのは、自ら発言・発信することの大切さ

出向先で配属になったのは、デジタルマーケティング部でした。担当していたのは、淡路島にあるパソナグループ各施設への集客、新しく開業するレストラン情報の各種webサイトへの掲載、イベントの企画立案、施設へのアクセス方法の掲載などです。

 

当時、立ち上がったばかりの部署で、どのようにして施設(レストラン)に集客していくかをチームで模索していました。私は、思い切って、他社のグルメイベントに参加する提案をしました。その案は採用され、認知拡大や集客に貢献することができました。考えたアイデアを抱えたままにせず、提案してみたからこそ結果につながったことから、私は発信していくことの大切さを学びました。

ワーケーションのように仕事ができる、淡路島

淡路島での就業の魅力は、なんといっても「海が近い」ことです。リゾート地のようなロケーションの綺麗なオフィスで仕事ができました。ワーケーションをしているような気分で楽しくお仕事させて頂きました。

他の企業様から出向している方と、研修を通して仲良くなれるのも魅力の一つです。今でも交流は続いていて、私がいる福岡に来て下さったり、私が明石や淡路島に遊びに行くこともあります。

 

楽しみだった週に1回の研修

様々な就業先で頑張っている「フレッシュキャリアアッププログラム」参加者に会える研修も、とても楽しみでした。

ビジネスの基礎やDX、太鼓や農業、SDGsなど、研修のジャンルは多岐に渡りますが、私が特に印象に残っているのは、次の2つの講座です。

・「農業研修」:「農」の講座では、これまでの「食」やこれからのSDGsについて考えさせられる衝撃的な内容でした。

・「マーケティング」:ターゲティングやカスタマージャーニーなど、初心者向けに解説して頂きました。また、チームごとに意見交換や発表があり、大変楽しく役立つ講座でした。

人として成長できた出向経験「フレッシュキャリアアッププログラム」

帰任後の今、「フレッシュキャリアアッププログラムに参加して良かった」と思います。

研修では、座学だけでなく意見交換や発表の場があり、様々な方の意見や考え方を聞くことができた体験は、スキルの習得だけでなく、人間力の向上にもつながったように思います。

モチベーションを上げたい若手社員にオススメ

パソナグループの「フレッシュキャリアアッププログラム」を通じた出向経験は、配属先に同世代の方が少ない職場で働く若手社員や、モチベーションに悩む方々にオススメです。新たな業務への挑戦や、研修で出会う他社同世代との出会いから良い刺激を受けることができます。帰任後、5~6月には自身で企画した二つの企画が実現してバス13台催行できるなど、モチベーション高く仕事を続けています。これからも、新たな企画でたくさんの方々に旅の喜びを味わって頂きたいと考えています。

 

<出向元企業様からのメッセージ> 読売旅行 人事部(現在グループ企業へご出向中) 三國谷様

■チャンスがあるのなら自ら手を挙げてでも経験すべき。参加してよかった! 

「フレッシュキャリアアッププログラム」への参加についてお話し頂いた当初は、出向経験がないため、当社従業員が活躍できるのか、馴染めるのか不安もありました。しかし、出向後まもなく、本人たちから「楽しくやらせてもらっている」と、前向きな発言をもらい安堵しました。

別の会社で働くというのはストレスもあるでしょうし、実績を残すことや、帰任した時に活躍を示さなければ、といったプレッシャーがあったのではないかと、私自身が現在出向中だからこそ感じています。それでも、そういったストレスやプレッシャーは、特に今の若手にはあえて試練として与えるべきだと感じました。

現に立派になって帰ってきました。「フレッシュキャリアアッププログラム」の魅力はなんといっても、異なる会社の方とのパイプができること、視点を変えた発想ができること、なによりも淡路島という好立地で、のびのびと仕事ができることではないでしょうか。

「視野が広くなり、旅行企画だけでなく、どうやったら素晴らしい広告展開ができるのか」「違う職種も経験してみたくなった。人事もやってみたい」等と言うメンバーもいました。素晴らしい成長ぶりだなと感心しました。

一社しか知らないで定年を迎えるのは実にもったいない、こんなチャンスがあるのなら自ら手を挙げてでも経験すべきだと思います。このたびは貴重な機会を与えていただき、ありがとうございました。